午前中に起きられました

双極性障害(躁うつ病)

最近の睡眠は、0時~3時熟睡し中途覚醒、3時~朝方まで眠れない、朝方から昼過ぎまでよく眠れるというのを繰り返していました。中途覚醒後、身体が動いたらいいのですが、睡眠薬が残っているのか二度寝しないと動けませんでした。

これも昼夜逆転なのかなあと思いつつ、生活パターンをなかなか変えられず困っていましたが、今日は午前中に予定を入れたことでなんとか午前中内に起きることができました。

8時にアラームをかけましたが、起き上がれたのは10時です。その間、スヌーズをかけているので20分毎にスマホを見てアラームを消すのですが、たまたま部屋に入ってきた家族と目が合いました。あとから、あの時、わたしの目の焦点が合ってなかったと言われました。おそらく、睡眠薬の影響だと思います。自分ではしっかり目を合わせたつもりだったので驚きました。

午前中に起き上がることができると、なんだか気分も良くなる気がします。しかし、それをただ続けていくと、睡眠時間3時間の生活になるのでまた躁転するのではないかとひやひやです。どうしたものかなあと考えてしまいます。

また、最近はなんだか自分の感情が見えなくなっているような気がしています。表面的には喜怒哀楽を出せても、心は空っぽのような虚しい感じです。無気力感も相まってなんとなく毎日を過ごしてしまっています。コロナの外出自粛の影響もあってか、自閉傾向も強まっており、今週はほとんど家から出られませんでした。まあ、感染拡大を防ぐことには貢献しているかもしれません。

まだまだな体調なので、焦らずいかないといけないとはわかっていますが、頭の中はぐるぐると色々なことが回っています。仕事のことお金のこと、家族のことその他色々・・・。少し、つかれているのかなあと思います。これだけなにもしない日々を過ごしてなににつかれるのかもわかりませんが。

たまには思いっきり後ろ向きなブログもいいかなと思いこのまま投稿します。

みなさんもご自愛ください。

もし、いいねと思っていただけましたら、ページ下部の『♡』をぽちっと押していただけたら大変嬉しいです。励みになります。

2+