【 0か100か 】

双極性障害(躁うつ病)

おはようございます。

最近、寝起きの起き上がりがつらくて、アラーム時刻から2時間遅れて起き上がっています。

夜も以前と変わらない時刻に就寝しているし、18時以降、居眠りをしないように気を付けているのですが・・・。

そこで湧き上がってくるのが、起き上がれなかった自分を罰したいという気持ちです。

今日は朝の内から、洗濯、掃除機、トイレ掃除を終わらせて、これで起きられなかった自分は許された、と思ってしまいました。



どうして、自罰的な思考になってしまうかというと、

メンタルクリニックでの心理検査の結果にも反映されていたのですが、

『自分に対する理想が高い』

だからだそうです。

目指す自分像が自分の能力で達成できるところよりも高い場所にあるため、なかなかそこに届かない。

届かないで居続けるのはつらい、だから、自分に罰を与えて、理想には届かなかったけれど相応の罰を受けたから許された、と思っているのだと思います。

また、もうひとつ心理検査で反映されていたのが

思考が『0か100か、白か黒か』

でしか考えられていないというものです。

わたしの場合特に、理想に届かなかったけれど『まあ仕方ない』という考えができないところにあります。

理想に届かなかったのだから、自分はだめな人間だ。罰されなければ収支が合わない。

と考えた結果、なにか収支の合う罰をと自ら求めています。



上記のようなことは、すでに自分自身でも認識済みであるため、これを改めるために日々努力はしています。

たとえば、起き上がれないのは自分の行いのせいではなく、天候のせい、病気のせいと、自分と切り離して外の要因として考えてみるとか。

日々の目標設定をもう少し低くしてみるとか。

これも、認知行動療法の中のひとつなのではないかと思います。

長年、わたしを苦しめてきた思考なので、なかなか上手くいきませんが、少しずつ続けていこうと思っています。

昨日の夕焼けです。とても月がきれいでした。

なんだかあたたかくなったり寒くなったりと安定しない天候ですが、みなさんもご自愛ください。

もし、いいねと思っていただけましたら、ページ下部の『♡』をぽちっと押していただけたら大変嬉しいです。励みになります。

5+