【 人混み 】

双極性障害(躁うつ病)

おはようございます。

昨日、Twitterである方が取り上げられていた記事を見て、

昨日の主治医からの入院発言に納得がいきました。

『自殺防止』ですね。

確かにそれならば大いに納得できます。

症状が重い、軽いは別として自殺を防ぐために入院させる必要があるという、ひとつの指標がわたしの中にできたので、またひとつ、何とも言えない不安が取り除かれました。



昨日は郵便局に行ってきたのですが、大変な混み具合でした。

最初は何ともないと思っていたのですが、なんだか段々とそわそわし始めました。

この程度の人混み、なんともない。

と自分にずっと暗示をかけていたような。

それが解けてしまったような気分になりました。

なんともない、なんともないと思いつつ、その実、ダメージを負っていたんだなあと感じました。

暗示自体は悪いことではないと思うので、これからも続けつつ、ダメージを負っていることを自覚し身体を休めようと思いました。



このブログをはじめてから、先日で1か月が経ちました。

1か月、書き続けることができました。

一歩前進したかな?という気持ちです。

これからも、拙い文章ですが、続けていきたいと思います。

寒い日が続きます。みなさんもご自愛ください。

5+