【 急きょ受診 】

双極性障害(躁うつ病)

こんにちは。

昨日は、強いから代の緊張と痛い想像がやめられないことから急きょ受診してきました。

主治医にこの1週間の一連の出来事を伝えると、

すぐに元の抗不安薬の常用と頓服を処方してくださり、

さらに、処方を変えてしまったから症状を出させてしまったという意味で

「すみません」

と謝ってもいただけました。

薬局で薬をもらってすぐに服用し、

現在、思い込みの部分の大きいかもしれませんが段々と身体の緊張が解けていっているような気がします。

また、痛い想像も眠気を覚ますような強い想像はしなくなりました。

急きょの受診で気は重たかったですが、受診してよかったと思います。

そして、改めて良い主治医に巡りあえたと思いました。

あの先生に診てもらえてとても安心できます。

今回のことで、わたしの中で漠然としていた精神疾患への治療が

ひとつはっきりしました。

わたしには『抗不安薬』は必要な薬だということです。

苦しい思いはしましたが、確証がひとつできたことも今回の収穫でした。

一歩ずつ、進んでいきたいと思います。

みなさんもご自愛ください。

4+