【 無気力 】

双極性障害(躁うつ病)

おはようございます。

昨日は、また不安感・焦燥感で落ち着かなくなってしまいまして、頓服『コントミン糖衣錠』を飲みました。しかし、一歩遅く、自分の腕に噛みついてしまいました。

自分で自分を、叩く、つねる、噛みつくといったものは、言い方は雑ですが手軽にできる自傷行為なので、ついやってしまいがちです。自分でもそれを自傷行為と思わずにされている方も多いのではないでしょうか。

余程強く噛みついたのか、今日もまだ痕が残っています。



昨日の記事で書いた身体の疲れが続いていますが、更に無気力まで追加されました。

ずっと布団の中にいて、なにもしたくないです。

しかし、なんとかアラームより1時間後の起床をし、身支度を整えPCの前に座っています。

こういう時わからないのが、つらくてもいつものルーティーンはこなした方がいいのか、

つらいならば布団の中からでなくてもいいのか、ということです。

どちらも、後から身体か精神に支障をきたします。

前者は、夜疲れてこたつなどで寝落ちしてしまったり、疲れがなかなか取れずに引きずります。

後者は、今日何もできなかったと落ち込みます。

なんともいえないところです。



わたしの場合、無気力状態になってつらいことは着替え、お風呂、歯磨き、トイレです。

特にお風呂は無気力状態の多くの方がつらいものだと思います。

服を脱ぐ→身体・頭・顔を洗う→身体を拭く→服を着る→髪を乾かす

とても工程が多いですよね。

これを、気力がなくて身体が重く歩くのも精一杯の人がこなすのは、かなり難しいことだと思います。

早く全自動人間洗濯機が開発されないかなと思います。

週末までは気圧の影響が強いみたいなので、みなさんもご自愛ください。

もし、いいねと思っていただけましたら、ページ下部の『♡』をぽちっと押していただけたら大変嬉しいです。励みになります。

5+