東寺

人生

旅の疲れと体調不良で、なかなかパソコンに向かうことができませんでした。少しずつ回復してきましたが、昼まで寝ています。

京都旅行では、神社仏閣を中心に観光しましたが、一番印象に残ったのは東寺です。

西日本でしばらく暮らしていましたが、東寺を訪れたことはありませんでした。

そびえ立つ五重塔にまず圧倒されました。しかし、それを更に上回るような圧倒的な『気』を感じたのは金堂でした。

お堂の中に足を踏み入れた瞬間から異空間にきてしまったかのような感覚に陥りました。

そして、堂々と真ん中に鎮座する薬師如来さんと対面した時、涙が止まらなくなりました。その後、数分間手を合わせ続けました。

わたしの中の悪いものを薬師如来さんが持っていってくれたような、それでいて、わたしも薬師如来さんにすべてをゆだねたい、捧げたいような不思議な感覚でした。

大昔から続く、宗教の必要性を感じた瞬間だったと思います。

病気をしている今だからこそ、余計に薬師如来さんにひかれてしまったのかもしれませんが、大きな出会いでした。現在も毎日お守りに手を合わせて祈っています。

人生これからだと思ってやっていきたいと思いました。

みなさんもご自愛ください。

もし、いいねと思っていただけましたら、ページ下部の『♡』をぽちっと押していただけたら大変嬉しいです。励みになります。

1+