人生の岐路

双極性障害(躁うつ病)

おはようございます。

今日の起床時刻は7時30分。起き上がりもよく、起床時刻も安定しています。

最近、大きく人生が動く出来事がありました。

精神面では、ラミクタール100mm錠で軽躁状態になり、借金するほどではありませんが散財をしてしまいました。頭も毎日フル回転でたくさんのことを考えられて楽しい!すごい!と感じるとともに身体は疲れ果てていました。

現在はラミクタール50mm錠に変更し、頭の回転は遅くなり、若干気分も落ち気味ですが、きっとこれくらいの状態の方がちょうどよく生活できるのではないかと考えています。

そして、私にとって本当に本当に大きな出来事がありました。

もう、現職に対して限界を感じ、仕事を辞めて地元に帰りたいことを両親に話しました。

両親は私が小さい頃から現職にこだわりがあり、公務員になれと言われ続けてきました。

反発心は感じながらも、なんだかんだ公務員になった私です。両親もとても喜んでいました。

そのため、仕事を辞めることを両親に伝えることは本当に怖くて、責められるものと思っていました。

しかし、実際に話してみると、すっと受け入れてもらえ、地元に帰ってくることを歓迎してくれました。

仕事についても、しばらく傷病手当もあるのでゆっくり考えたらいいと言ってもらえました。

私は、心底、安心しました。

今まで生きてきて、一番味方になってほしかった人に味方になってもらえました。

私の人生で、こんなに大きな出来事はないです。両親にそのままの私を受け入れてもらえた。とても嬉しかったです。

これから、新しい人生が始まります。

地元の、穏やかでのんびりした空気の中、療養していきたいと思います。

みなさんもご自愛ください。

休職,人生

Posted by ONE